-

カードを店舗等にて使う時一度は経験したことがあるかと思いますがレジのスタッフが理解していないことでいったいどの紙をお客さんに渡すべきか迷うときがあるかと思います。といいますのも、カードを決済すると、マシンからは3組綴りの利用明細というものが発行されるからで、この明細の中のどの1枚をお客さんの方へ渡したら良いか判断できないというケースがあるのです。数枚の利用明細の解説・・・上記の3組綴りの利用レシートについてはどういうものかについてまとめると↓のようになります。1カード利用者へ渡す利用レシート。2店舗で保管する使用レシート。3クレジットカード会社控え用利用レシート(記名するレシート)。普通であればあたりまえのようにお客様へ保管して頂く明細レシートの方を受け取るのが正しいのですが、稀に別のレシートの方を利用者のもとへ間違って渡すというパターンや、サインされた方のレシート自体を渡してしまうというなどという大きなミスすら存在するのです。このようなパターンはバイトの人の場合や、通常クレジットカードが利用されるケースの少ない店舗などで会計する際使おうとすると、このようなスタッフの焦りが拝見することが出来るでしょう(笑)。万が一レジ担当者が上記のように利用明細を渡そうとしてきた場面では親切に「間違ってますよ」などと正してあげてください。

Category

リンク